部下との社内恋愛

社内恋愛で片思いの部下へのアプローチ方法

社内恋愛は、珍しいものでは、ありません。

 

同じ職場の男性とは、一緒に居る時間も長いので、十分恋愛対象になる可能性がもともとありますよね。

 

男性が年下の後輩だとすると、女性からすれば、なかなか思いを言えず、悩むものです。

 

 

女性の中には、年下の後輩を「くん」づけで呼ぶ人がいるようです。

 

男性は、自尊心が高かったり、するので、「くん」づけで呼ばれるのは、好まない傾向があります。

 

意中の男性が年下の場合、「くん」づけをされると、その女性を恋愛対象から、除外してしまう事もあります。

 

普段から社内では、「さん」づけで呼んだ方がいいでしょう。

 

男性が同じ部署のときは、アナタが仕事を教える事になる場合があるでしょう。

 

仕事をしっかり、教えてあげて、「デキる女」と印象を与えましょう。

 

 

彼の仕事ぶりを見ながら、「本当によく気がつくね♪」など、相手を誉める際は、少しブリッ子でも構わないので、可愛らしく誉めた方がいいですね。

 

「この先輩、仕事デキるのに、可愛いところがあるな」とギャップを感じさせる事も出来ますよね。

 

会社での飲み会では、隣に座る事より、外を移動する時などの時間を使って、アプローチした方がいいでしょう。

 

基本は、年齢の事をあまり気にする必要はないと思います。

 

社内恋愛なので、節度を持って、一人の女性として、相手の男性が好きであるという事を伝えていくのが、いいでしょう。

スポンサーリンク

page top