マスク依存症診断

マスク依存症を自己診断してみよう!

マスク依存症というのは、具体的に、どんな状態の事を言うのでしょうか?

 

ただ、マスクをしているだけじゃなく、何か深い理由があるみたいですね。

 

「自分は、結構、マスクをしている時があるけど、マスク依存症なのかどうか分からない!」という方もいると思います。

 

スポンサーリンク

 

下の項目でマスク依存症診断が出来ますので、チェックしてみて下さいね。

 

マスク依存症診断をしてみよう!

 

カゼ、インフルエンザ、花粉症の時以外に、マスクをする事がある
夏でも、マスクをしている
食事、お風呂、寝る時以外は、マスクをしている
スポーツをする時でも、マスクをしている
口臭が気になって、マスクをしている
口、鼻、肌などの顔のある箇所に、劣等感がある
素顔で、写真を撮られるのがイヤだ
人と話をする時に、目を合わせるのが苦手である
正直、人と話すのが苦手なので、マスクをしている
人と話す時、マスクをしていると、安心する
マスクをしていると、落ち着く感じがある
マスクをしている時の自分の顔が好きだ
マスクをしていると、落ち着く感じがある
SNSとリアルでの性格に、ギャップがある
鏡で、自分の顔をよく見てしまうことある

 

スポンサーリンク

 

上記の項目に、当てはまるほど、マスク依存症の傾向が高いということになります。

 

自分自身では、気付かなくても、マスク依存症に、当てハマっている事もあります。

 

よくマスクを使用していたら、「自分は、もしかして、マスク依存症かも?」と疑ってみる事が大事でしょう。

 

上に挙げた項目以外でも、女性には、素顔隠し、日焼け防止、乾燥肌の予防、小顔効果があるなどのメリットがあるので、マスクをしている方もいますね。

 

たまに、マスクをする程度なら、依存症とは言わないでしょう。

 

ただ、マスクに、頼りきるのも良くないと思います。

 

というのが、マスク依存症になると色々と悪い症状があるからです。

 

スポンサーリンク


page top