社内恋愛で、男性に告白する場合

社内恋愛告白方法~成功の秘訣~

社会人は、仕事も大事ですが、恋愛もとても大切です。

 

しかし、出会いの場となると、学生と比較すると狭くなってしまいますよね?

 

合コンで知り合うなんて事もあるかもしれませんが、相手の男性の仕事ぶりをよく分かり、性格もよく分かる、「社内恋愛」で結婚までいく、カップルもたくさんいます。

 

 

しかし、社内恋愛は、周りの目などを気にして、慎重にならざる得ないですが、好きになってしまったら、互いに好きになりたいと思うのは、当然の事です。

 

社内恋愛の難しい所は、周りに知られないようにしないといけない事ですよね。

 

将来結婚して、寿退社を考えるているなら、ずっと会社に勤める事を考えているかもしれない男性に、社内の先輩を利用して、告白しても、アナタに好感を持っていない場合は、迷惑なだけですよね。

 

アナタを振る事なんてなると、社内の女性の評判は、落ちたりしますので、男性からしてみれば、最悪ですよね。

 

 

好きな男性をそういう思いにさせない為にも恋愛感情は、周りに見せない方がいいでしょう。

 

恋愛には、段階というものがあるので、いきなり告白しても、見ず知らずの女に「付き合って下さい」と言われても
応じる人は、そんなには、いないでしょう。

 

早く、親しくなろうとして、直ぐに下の名前で呼ぶ人がいますが、これは、やってはいけません。

 

自尊心の高い人間は、警戒心も強かったりするので、あまり親しくない人から、いきなり下の名前で呼ばれるとムッとする人もいるので、最初は、友達になる事に集中しましょう。

 

 

あと、彼の趣味を事前に調べしておいて、話を振るのは、とてもいいですよ。

 

本当は一対一でランチに誘いたいかもしれませんが、二人っきりでランチに行ったことが知れると、おしゃべり好きな女子社員に話の口実を与えるだけでなく、男性が引いてしまうかもしれません。

 

ランチに行く場合は、3、4人の仲間で行くのがいいと思います。

 

二人きりで行きたいですが、噂になるのは、避けたいところです。

 

好きな彼と仲の良い同僚とも親しくなって、飲み会に一緒に行けると、さらに彼との距離も近づきますよね(^o^)

 

 

 

スポンサーリンク

page top