マスク依存症を治すコツ

伊達マスク依存症を克服するコツ

ずっと、マスク依存症だった、女の子がマスク依存から抜け出すことができたいみたいですね。

 

わたしは、マスク依存症を克服することができました!

 

わたしは、高校1年の女です。

 

スポンサーリンク

 

中学2年ぐらいから、ずっと、マスクに依存する生活を送っていました。

 

学校では、殆ど、マスクをしていました。

 

そして、ついに、マスク依存症が治ったんです!

 

本当に、嬉しくして仕方がありません。

 

友達とプールに行っても、マスクは、外さないと泳げないので、マスクを外して、プールに行きました。

 

それまでは、マスクを外すことが苦痛でした。

 

でも、プールで楽しく遊んでると、自然に、マスクをしなくても、平気になったんです。

 

マスクに依存していると、本当に、色々と、不便ですよね。

 

なので、マスクに依存している方は、絶対に、早く外した方がいいですよ。

 

あとで、自分の過去を振り返ると、マスクをしていて、勿体ないことをしたと後悔すると思います。

 

ありのままの素顔で、勇気を持って、友達に接する事ができれば、友達は、必ず受け入れてくれと思います!

 

自分は、マスクに依存している事が苦痛だったので、気持ちが楽になりました。

 

マスクに依存している方は、勇気を持って、マスクを外してみて下さい!

 

絶対にできるはずです。

 

頑張って下さい!

 

スポンサーリンク

 

マスクを外す事ができて、良かったですね!

 

マスク依存症は、理解できないわけでもないです。

 

でも、社会生活を送って行く上で、ちょっと、おかしいのは、誰もが思うところでしょう。

 

マスク依存症の方は、マスクで目の下から、アゴまで、顔の殆どを覆うような人が多くで、表情が分からないです。

 

あと、顔に、コンプレックスがあるらしくて、声が小さくて、聞き取れない事もあったりします。

 

本人は、それでいいのかもしれないです。

 

でも、マスクに依存していることで、会社や友達からの自分の評価を下げる事になったりすると思います。

 

マスク依存症を克服できて、本当に、良かったですね(^o^)

 

スポンサーリンク


page top