マスクをするのを止めたい女子校生

マスクを外したい!目の下のくまがコンプレックスの女の子。

マスクに依存している高校生の女の子から相談です。

 

この女の子は、目の下のクマがコンプレックスで、マスクをするようになったようですね。

 

Q:マスクを外したいです。

 

スポンサーリンク

 

わたしは、今度、高校3年生になります。

 

わたしは、目の下のクマがヒドくて、ずっと悩んでいました。

 

中1の頃に、カゼの予防でしていた、マスクがとても心地良かったんです。

 

それに、クマも隠す事ができたので、それから、1年間は、ずっとマスクをするようになりました。

 

中2に上がる時に、親から、マスクを外しなさいと言われて、マスクを外して学校に行きました。

 

すると、友達に、「クマがあるね。夜更かししたの?」と言われ、それが気になって、また、マスクをするようになりました。

 

中3になると、だんたん、自分の姿がおかしいと思い始めました。

 

友達は、素顔なのに、自分はずっとマスクでした。

 

周囲からも、敬遠されて、変な人だと思われていると、思い込んでいました。

 

マスクを外したくても、「マスクを外したの?」と、言われて、「クマがあるね」と思われたりするのが、イヤで、外せませんでした。

 

スポンサーリンク

 

それから、中3の夏ごろから、家に引き籠りました。

 

どうしていいのか分からなくなって、人と話すのもイヤで、これからの生活も考えられなくなりました。

 

それでも、どうにか高校に入学して、通学し始めました。

 

入学して初めは、マスクを外して学校生活を送っていました。

 

徐々にマスクがないと、不安になり、また、マスクをし始めました。

 

その時のわたしは、クマとかの問題じゃなく、単に、マスクをしているかどうかの問題になっていたんです。

 

人が居ない所でも、外に出ると、マスクをしないと、冷や汗が出たりしました。

 

来年は、高校を卒業します。

 

マスクをしなくても、外出できたり、人と話せるようになるには、どうしたらいいでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

A:完全に、マスクで、自分を守っていますね。

 

マスクをしていると、顔を隠すことができるし、黙っていても、自然な気がしますよね。

 

物凄いメイクをしている女子高生が人前で、素顔になると、急に、口数少なくなるとかありますよね。

 

または、不安神経症の人がいつもしている事をしないで、体調まで、悪くなってしまうとかもあるみたいですね。

 

あなたも、マスクに依存しているのを分かっているんだと思います。

 

マスクをする事は、自分を守り過ぎている、という事を受け止めることが、マスクを外すのに、大事だと思います。

 

自分を守り過ぎるという事は、他人を拒絶するのと同じことだと思います。

 

あなたが安心の為に、マスクをするという事は、あなたに向き合う人は、自分の心に、近づかさせない、という態度を取る事と、同じじゃないでしょうか?

 

あなたが、「自分はこうでありたい」という気の持ちようで、マスクをする事もできるし、マスクを外しても生活をする事ができると思います。

 

マスクを外したいとかではなくて、他人とどういう風に、付き合いたいか、自分はどういう人間でありたいか、を求めていけば、いいと思えば、自然とマスクを外せるようになると思いますよ。

 

スポンサーリンク


page top