マスクを外すのが怖い女子校生

マスクを取るのが怖い!歯並びが悪いのがコンプレックスの女の子。

マスク依存症に悩む女子校生からの相談です。

 

この方は、歯並びが悪いのがコンプレックスみたいですね。

 

Q:わたしは、マスク依存症の女です。

 

スポンサーリンク

 

今、高3年です。

 

わたしには、鼻の横に、大きな黒子がありました。

 

歯並びも悪いです。

 

それがずっと、コンプレックスでした。

 

親に頼んで、黒子を取ることにしたんです。

 

入学式前に、黒子を取る事ができました。

 

入学式は、傷跡を絆創膏とマスクで隠して、行きました。

 

学校が始まり、新しくできた友達とお弁当を食べていました。

 

食べる時は、マスクを外さないといけないので、絆創膏が見えます。

 

「どうしたの?」と聞かれましたが、ちょっと切っちゃってと嘘を言いました。

 

それで、お弁当の時に、友達が前の女の子に、歯並び悪いのに、口開けて、笑うからイヤだよね。って感じで、言われました。

 

マスク外したら、やっぱり、こう言う事を言われてしまうんだ。と思いました。

 

そこから、わたしは、お弁当など以外で、マスクを外す事ができなくなったんです。

 

自分の仲良くなりたいと思ってた、女の子が「歯並び悪い人とは、友達になりたくない」と、言ってるのを聞いてしまい、余計にマスクが外せなくなりました。

 

自分を隠すことが必死で、学校が全く楽しめないのが悔しいです。

 

マスク依存症を治すには、いったい、どうしたら、いいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

A:笑いたい時に笑えずに、いつも周りの視線が気になって、生きているんですね。

 

わたしは、ハーフで、顔も髪の色も周りと違います。

 

小学校の頃から、酷くイジメられました。

 

相手が何人でも、必死に抵抗しました。

 

そのおかげか、ケンカを子とは、仲良くなって、友達も多くなった、楽しい生活を送りました。

 

しかし、父の仕事の都合で、海外に、転校になりました。

 

やはり、外国の学校に入学すると、日本人の血が混ざっている為、日本人にしか見えないみたいでした。

 

その事をからかわれたことは、何回もあります。

 

でも、一番大事な事は、からかわれても、気にしないという事です。

 

人をからかう事も高校生ぐらいまででしょう。

 

それを過ぎれば、人の外見について、とやかく言う人もいないと思います。

 

わたしは、あなた同じような鼻の横に、大きな黒子があり、レーザー治療をしました。

 

歯並びも悪くて、高校の時、人に見られるのがイヤで、歯を見せないで、笑う方法を練習したりしました。

 

大人になってみると、今まで、そんな事を気にしていたのが、馬鹿みたいです。

 

スポンサーリンク

 

正直言って、あなたは、ただの自意識過剰だと思います。

 

誰もあなたの事をそこまで、深く気にしていません。

 

あなたは、ニキビを気にするかも知れないです。

 

もしも、友達のニキビが出来たとして、気にしますか?

 

ニキビが出来たら、友達を止めたりしますか?

 

そのぐらいの事で、人をからかったり、付き合いを考えるような人と付き合う価値はないと思います。

 

あなたは、ありのままの笑顔で、何も気にしないで、笑ってください。

 

きっと、そうした方が友達も増えるし、楽しいと思います。

 

カゼも引いてない人がずっと、マスクをしてるのは、おかしいと思いますよ。

 

見た目の事を気にしないで、あなたの笑顔を見せた方がいいと思います。

 

マスクで顔を隠しているより、ずっといい印象を持たれると思いますよ。

 

スポンサーリンク


page top