伊達マスク依存症の女子校生

マスク依存症を克服したい!マスクを外せない女子校生。

マスク依存症の高校生の女の子からの相談です。

 

この女の子は、顔の事で、イジメにあったのが原因で、マスクを手放せなくなったみたいですね。

 

Q:わたしは、マスク依存症です。

 

スポンサーリンク

 

わたしは、今、高校生です。

 

高校には、マスクをしないで、行く事ができません。

 

前に、顎が長いと言われて、イジメにあい、人に顔を見られるのが怖いんです。

 

しかも、わたしは、背高なので、外を歩いている時に、視線を感じてしまい、余計に、マスクを取る事ができないです。

 

マスクを外すと、なにか言われるんじゃないか、と怖いんです^^;

 

顎がコンプレックスなので、口の下までは、マスクを外す事はできます。

 

でも、毎日、マスクは、どう考えても、変だと思われると自覚しています。

 

夏に、マスクを外したとしても、手が口元にないと、不安でしょうがないです。

 

同じ様な、境遇の人は、いますか?

 

なにか、いいアドバイスがあるなら、教えてもらえないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

A:わたしもマスクを外すのがイヤでした。

 

中学から高校まで、毎日、学校にマスクをして、行っていましたね(笑)

 

わたしの場合は、マスク依存症でもあり、視線恐怖症でもありました。

 

毎日、学校にマスクして行っていましたけど、学校の行事で、マスクを外すように、言われる事も、今後、多くなってくると思いますよ。

 

マスクをいつもしていると、外す事に、とても勇気が必要になると思います。

 

できれば、だんだん、マスクを外せるようになるといいですよね。

 

授業中なら、あなたの事をずっと見ていないと思うので、授業中だけ、マスクを外すというのはどうでしょうか?

 

学生の時の自分と一緒だったので、回答しました。

 

本当に、徐々にで、いいと思います。

 

焦ることはないと思います。

 

きっと、マスクを外せる日が来ると思いますよ。

 

Q:アドバイス、ありがとうございます!

 

学生時代は、わたしと同じで、マスクが外せなかったんですね。

 

でも、やっぱり、マスクを外した方がいいですよね?

 

アドバイス通り、授業中だけでも、マスクを外すように、努力してみます!

 

スポンサーリンク


page top