マスクを外すがっかりと言われた中学生

マスクを外すとブス!残念!と言われた経験がある女子中学生

マスクに依存している、女子中学生からの相談です。

 

この女のは、マスクを外すと、「ブス」とか「がっかりした」、「残念」とか言われた事があるみたいですね。

 

Q:わたしは、マスク依存症の中3の女です。

 

スポンサーリンク

 

中1の時に、ある日、喉が痛くて、学校にマスクをしていきました。

 

それが、マスクに依存するようになった始まりです。

 

その時は、マスクに依存しているとは、思ってなかったです。

 

夏に、先生から、「アナタ依存症なんじゃない?」と言われ、その時、自分がマスク依存症だと気付きました。

 

水泳の授業や給食の時は、外せます。

 

体育で走る時は、マスクをしていますし、家では、殆ど、マスクを外せません。

 

学校のクラスメイトには、からかわれています^^;

 

マスクを外すと、珍しいのか、注目されてしまっています。

 

マスクを外して、人と話すのが、怖いんです。

 

マスクを外すと、「ブス」とか「がっかりした」、「残念」とか、言われた事があるので、マスクを外すのが怖いです^^;

 

1度だけ、マスクを外して、学校に行った事があるんです。

 

その時に、「マスクをしろよ!顎出てるし!」と男の子に言われました。

 

顔がコンプレックスなので、目を出すのもイヤです。

 

学校に行くのが、憂うつですね。

 

マスク依存症というのは、治せるんでしょうか?

 

また、どのように、治せばいいでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

A:自分で時間を決めて、マスクを外すのは、どうですか?

 

給食の時、外せるなら、「給食が終わったけど、後15分だけ、マスクを外したままでいよう」とか、マスクを外す時間を増やしていくのは、どうでしょうか?

 

何かに、依存する気持ちは、物凄く、分かりますね。

 

私も、中学の頃、メガネに依存していました。

 

病院でお医者さんに、「メガネを外してもいいよ。」と言われたのがきっかけで、メガネを外すようになりました。

 

その時は、すごく、勇気がいりましたね。

 

わたしは、「休み時間に、15分だけ外そう」とか、「慣れてきたから、次の授業だけ外そう」とか、「かなり慣れたので、休み時間以外は、外そう!」とか、段々、メガネを外す時間を増やしていきましたね。

 

わたしも、ブスだとか、悪口は言われていましたよ^^;

 

メガネを外していた時に、「メガネを外してた方がまだ、マシだな!メガネをしてたら、余計にブスに見える!」という悪口を言われて、妙に、元気が出たのを覚えていますね。

 

急に、無理にして、マスクを取る事は、ないと思いますよ。

 

徐々に、マスクをしない時間を増やしていけばいいと思います。

 

あなたの気力次第ですが、中学を卒業したら、高校かからマスクを外すのも1つの方法だと思いますよ。

 

スポンサーリンク


page top