伊達マスク依存症の中学生

マスクをどうしても外せない!マスク依存症の中学生の女の子。

マスク依存症に悩む中学生の女の子からの相談です。

 

この女の子は、インフルの予防で、マスクをし始めて、マスクが取れなくってしまったみたいですね。

 

Q:わたしは、中1の女の子です。

 

スポンサーリンク

 

マスクをインフルエンザやノロウィルスの予防でしていたら、外せなくなってしまいました。

 

マスクをしないと、気持ちが落ち着かないです。

 

登下校の時は、マスクを外していても、学校に着くとマスクをしてしまいます。

 

給食の時以外は、マスクを外しません。

 

授業の発表の時もマスクを外せません。

 

最近、友達に、「どうしても、いつもマスクをしてるの?」と聞かれても、答える事ができませんでした。

 

わたしは、小学校の時は、マスクが嫌いでした。

 

でも、小5の頃に、インフルエンザが流行っていた事もあって、マスクをしていました。

 

そうしたら、いつの間にか、マスクに依存していて、夏でもマスクをするようになってしまいました。

 

どうしても、マスクをしていないと、気持ちが不安で、落ち着かないんです。

 

あと、鼻と口がコンプレックスです。

 

自分のコンプレックスを隠せるというところでも、マスクが取れなくなりました。

 

でも、マスクを外して、普通に、生活をしたいですが、中々、マスクを外せません。

 

どうしたら、マスク依存症を克服する事ができるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

A:マスク依存症なんて、マイナスに考えのは、止めましょう。

 

「わたしは、マスクが好きなの!だから、いつもマスクをしているの!」と思うようにしましょう。

 

気持ちが不安で、落ち着かない状態って良くないですよ。

 

それに、昼休みは、休むための時間だと思います。

 

誰かと話すと疲れるし、屋上かどこかで、眠ているのもいいと思いますよ(笑)

 

マスクを外す事に、徐々に慣らしていく事もいていきましょう。

 

Q:回答ありがとうございます。

 

イジメが酷くい時もありましたが、今は、何とか、やっています。

 

参考にさせて頂きます。

 

スポンサーリンク


page top