マスク依存症と鼻とニキビ

鼻と顔のニキビがコンプレックスで、マスク依存症になった中学生

マスク依存症の中学生の女の子からの相談です。

 

この女の子は、鼻と顔のニキビがコンプレックスで、マスクをしないと学校生活が送れないみたいですね。

 

Q:マスク依存症の中2の女子です。

 

スポンサーリンク

 

私は、マスク依存症です。

 

理由は、鼻にコンプレックスがあるからです。

 

にきびもヒドクて、1回、学校にマスクをして、行ったら、顔を見られず済んで、安心しました。

 

給食の時以外は、マスクを外せず、マスクをしえないと、人の顔を見られないです。

 

この前、友達に、「〇〇(わたしの事)って、いつも、マスクをしてるよね?なんで?」と言われました。

 

今は、「冬は、乾燥しているので、喉が痛い」ということになっています。

 

この前は、マスクをしないで、学校に行ってみたんですけど、学校に着いて直ぐに、マスクをしていましました。

 

以前は、マスクをしなくても、大丈夫だったんです。

 

どうしたら、マスクに依存しないで、学校生活を送れるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

A:わたしも、マスクなしだと学校に行けないんです。

 

あなたと同じで、鼻がコンプレックスで、いつもマスクをしています。

 

夏とか暑くて、マスクを外したくなるけど、我慢してマスクをしています。

 

給食は、顔を見られたくないので、別の部屋で、1人で、食べています。

 

外出する時もマスクをしているんですか?

 

わたしは、学校以外では、マスクはしていないです。

 

ニキビは、治ると思いますよ。

 

朝と夜に、しっかりと丁寧に、洗顔をして、お菓子などの甘いものなどを食べ過ぎないようにしていますよ。

 

跡が残るってしまうので、絶対に、ニキビを潰したら駄目ですよ。

 

ニキビが改善してきたら、1日だけでもいいので、学校で、マスクを外してみましょう。

 

ブスとか鼻が可笑しいとか言う、無神経な人間は、そんなにいないと思いますよ。

 

自分で、コンプレックスと思ってるだけで、案外、人は気にしていないものです。

 

自分の顔に、自信を持って下さいね。

 

マスクしていると、湿度で、よけいにニキビが悪化するかもしれないですよ。

 

学校なら、恥ずかしくて、しょうがいないかもしれないですが、家では、マスクを外して、顔を洗いましょう。

 

それと、まずは、自分でできる最低限のことをしっかりとするのがとても大切だだと思います。

 

家で簡単にできる事としては、洗顔は、37度ぐらいのぬるま湯でするのがいいでしょう。

 

そうする事で、保湿に必要な肌の油分まで落としていまうのを防ぐ事ができると思います。

 

スポンサーリンク


page top