マスク依存症とニキビ

顔のにきびがコンプレックスで、マスクに依存する中学生

マスクに依存してしまっている中学生の女の子からの相談です。

 

この女の子は、ニキビがある顔がイヤで、マスクに依存するようになったみたいですね。

 

Q:わたしは、中学3年の女です。

 

スポンサーリンク

 

ニキビについての質問があります。

 

わたしは、ニキビの多さが凄いんです。

 

そのくせ、甘いモノをよく、好んで食べます。

 

なので、中1の頃から、たくさんニキビが出てきました。

 

親が中学生の時は、ニキビは、出なかったみたいです。

 

そして、ニキビをつぶしてしまう事もあって、ニキビ痕(シミやそばかすまで)が大量に出ています。

 

それから、よく周りにからかわれて、イジメに近い事もありました。

 

皮膚科には通院しています。

 

最近は、学校に、マスクを必ずして行っています。

 

ニキビは、どういう食べ物で、できやすくなるんでしょうか?

 

ニキビに、悪い事って、どういう事なんでしょうか?

 

どなかた、詳しい方、教えて下さい。

 

スポンサーリンク

 

A:ニキビは、油っこいモノを摂り過ぎないように注意しましょう。

 

あと、思春期を過ぎるとある程度は、ニキビは、治まってくると思いますよ。

 

同じ箇所ばかりを潰し過ぎると、痕が残るので、止めましょう。

 

不摂生や寝不足は、肌に良くないですね。

 

ニキビなんて、誰にでも出来ると思いますよ。

 

堂々として、自信を持って、生きていれば、ニキビなんて、みんなが気にしないでしょう。

 

夏になると、マスクは、息苦しくなるので、少しずつ、外すようにしましょう。

 

マスク依存症になっていると思いますよ。

 

一度、思い切って、外すと直ぐに慣れますよ。

 

朝晩に、洗顔料で、しっかりと、洗顔をして、化粧水で保湿してみて下さい。

 

ニキビは、乾燥で悪化したりします。

 

なので、保湿が大切なので、一度、試してみて下さいね。

 

自分の中学生の娘は、朝晩の洗顔と化粧水で、顔のニキビ対策をしています。

 

あまり気にしないで、過ごしていくのが1番いいと思いますよ。

 

マスクは、とりあえず外して、堂々と、過ごして下さいね。

 

スポンサーリンク


page top