鼻と口にコンプレックスがある中学生

鼻と口にコンプレックスがあるマスクに依存している中学生

マスクに依存してしまっている、中学生の女の子からの相談です。

 

この女の子は、自分の鼻と口にコンプレックスがあるみたいですね。

 

Q:わたしは、今、中学2年生の女の子です。

 

スポンサーリンク

 

小学校5年生の頃から、ずっとマスクをしていて、中学校に上がってきました。

 

自分の鼻と口がイヤで、マスクをしていないと、友達と話せないです。

 

マスクを外したら、ずっと下を向いてしまいます。

 

写真の時などは、マスクを外せます。

 

でも、人に見られる時は、どうしても、マスクが外せません。

 

人と目を合わせるのも苦手なんです^^;

 

この間、三者面談がありました。

 

先生から、ずっと、マスクをしているのを母親が聞いたみたいで、先生からは、「マスク依存症みたいなので、少しずつ、治していきましょう。」と言われました。

 

そして、面談が終わって、1人先に、帰ろうとすると、先生と母親のバカにした笑い声が聞こえてきたんです。

 

家に帰ると、話を聞いた、父親が「マスクしないと、友達と話せないなんて、ホントか?」と、また、。バカにされました。

 

マスクを外したら、人と話す事ができないのに、どうしろと、言うんでしょうか?

 

本気で、悩んでいます。

 

どなたか、いいアドバイスはないですか?

 

スポンサーリンク

 

A:あなたの気持ちは、分かりますよ。

 

しかし、これから、高校、大学、社会人になっていくのに、ずっとマスクをしているのは、現実には難しいでしょう。

 

思いきって、マスクを外して、ありのままの素の自分を見せるという事しかないんじゃないでしょうか?

 

A:ヒドイ親だと思います。

 

ありのままの、自分を出せないことに、同情することも出来ないなんて、ヒドイですね。

 

お気持ちは、分かります。

 

自分も外見に、自信がないので、女の子に、自分から話しかけたら、嫌がられると思ってしまい、恋愛に、臆病になってしまっています^^;

 

自分の外見を他の人にありのまま出すのが、凄い怖いんですよね。

 

スポンサーリンク


page top