マスク依存症の20代の女性

マスク依存症の社会人の女性。男性の目線が気になる!

マスクをしないと通勤できなくなっている社会人の女性からの相談です。

 

この方は、男性の視線が気になるみたいですね。

 

Q:マスクをするのが習慣になっています。

 

スポンサーリンク

 

そんな女性って、わたしの他のいるんでしょうか?

 

わたしは、20代の社会人の女です。

 

昨年、インフルエンザにかかって、マスクをするようになりました。

 

それをキッカケに、マスクをしないでは、いられなくなってしまいました^^;

 

わたしは、電車通勤をしていますが、人の顔をジロジロと見てくる男性がいて、不快でした。

 

ただ、マスクをしていたら、半分、顔を隠せるので、安心感みたいなものがあります。

 

自意識過剰と言われるかもしれないですが、人の顔をジーッと見てくる変な人がいるんです。

 

マスクをすると、化粧も崩れるし、息苦しいので、以前は、好きじゃありませんでした。

 

今は、カゼでもないのに、必ずマスクをして、会社に行っています。

 

そういう女性って、わたしの他に、いたりしますか?

 

スポンサーリンク

 

A:そういう女性は、結構、いると思いますよ。

 

風邪の予防などの目的で、マスクをする女性より、それ以外の目的で、マスクをする女性の方が多い気がしますね。

 

最近でも、そういうニュースをやっていました。

 

わたしは、本来の目的以外で、マスクを着けている人を見ると、もっと、自分に自信を持てばいいのにと、思っています。

 

中には、1年中、マスクの人もいますよね。

 

本来の目的以外で、顔を隠す為に、マスクをする事は、あまりいい結果にならないように思います。

 

マスク依存症が深刻になる前に、止めた方がいいと思いますよ。

 

わたしは、咳が止まらなかったり、空気が悪い場所やインフルエンザが流行っている時の満員電車などでは、マスクをする事はあります。

 

ただ、マスクをしていると、蒸れるし、メイクが崩れるので、なるべく、マスクをしないようにしていますね。

 

スポンサーリンク


page top