伊達マスクを外せない女性

マスクをどうしても、外せない!伊達マスク依存症は病気なの?

マスク依存症で悩む女性から相談です。

 

この女性の方は、花粉症対策や風邪の予防でマスクをしていたら、夏でもマスクを外せなくなってしまったみたいですね。

 

Q:わたしは、マスク依存症になってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

昨年の秋ぐらいから、花粉症対策で、マスクをし始めました。

 

そして、カゼの予防だったりもあって、ずっと、マスクをしていました。

 

夏に、マスクを外そうと思ったら、マスクをしないと、なんだか精神的に、不安になってしまい、マスクを外せなかったんです。

 

何度かマスクを外しても、途中で、耐えきれなくなり、マスクを買いに行きました。

 

今では、家でも、マスクをしないと、落ち着かないので、お風呂と食事以外は、常にマスクをしています。

 

ずっと、マスクをしているのは、やっぱり、変ですよね?

 

病気なんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

A:特に、問題はないと思いますよ。

 

むしろ、健康には、いい事だと思いますね。

 

特に、冬の季節は、カゼやインフルエンザなどの予防にもなると思います。

 

花粉症との事ですが、それ以外のアレルギーが発症するのを予防する事ができます。

 

多分、あなたが心配なのは、マスクをしないと、精神的に不安になるのが何かの病気じゃないか、という事ですよね?

 

個人的な見解なんですが、何かに、依存している人は、珍しい事かというと、そうじゃない事に気が付くと思います。

 

歩きスマホをしたりして、スマホが手放せない人も、スマホ依存症だと思うし、SNSに依存している人もSNS依存症と言ってもいいと思います。

 

その大半は、ストレスが原因じゃないかと思いますね。

 

好きな食べ物を食べたり、飲み物を飲んだりして、好きな音楽を聴いたりして、リラックスができる時間を持つのがいいと思いますよ。

 

波の音や、川の音などの自然の音を聞いて、リラックスするのもいいでしょう。

 

わたしは、何ら問題もないと思いますよ。

 

ただ、少しずつでいいので、マスクを外す機会を持って、マスクをしていない事に、慣れていくのがいいと思います。

 

スポンサーリンク


page top