いつもマスクをしている女性

いつもマスクをしている視線恐怖症の女性

いつもマスクをしている社会人の女性からの相談です。

 

この方は、視線恐怖症で対人恐怖症でもあるみたいですね。

 

Q:わたしは、マスク依存症です。

 

スポンサーリンク

 

冬や春は、マスクをしていてもおかしくないですが、夏などは、マスクをする人も減って、マスクがし辛いです。

 

痴漢にあってから、電車に乗るのもイヤだったんですが、マスクをしたり、サングラスをしていると、痴漢にあわない事に気づきました。

 

わたしは、他人の視線が恐いんです。

 

自意識過剰と分かっています。

 

人の視線を意識し過ぎると、人格が変わったみたいになってしまいます。

 

とりわけ、男の人は、無理ですね。

 

見た目は、キャバクラ嬢みたいだとか言われますが、自分の心は弱い方です。

 

他の人と、接するのが恐いんです。

 

対人恐怖症というものなんでしょうか?

 

色々と調べたら、視線恐怖症の人は、サングラス依存症にもなり易いとありました。

 

やっぱり、夜に、サングラスは変ですよね?

 

夏に、マスクも変だろうし、悩んでいます。

 

喘息やアレルギーで、マスクをする人がいるのに、こんな自分で情けないです。

 

スポンサーリンク

 

A:夏でもカゼを引く人は、いますよ。

 

なので、夏に、マスクをしてても、変じゃないと思います。

 

ただ、いつもマスクをしていたら、「どうして、マスクをいつもしているの?」と周囲の人から、言われるかもしれませんね。

 

マスクを何日かしたら、今度は、サングラスをかける、という風に交互にして、徐々に両方止めていくというのは、どうでしょうか?

 

A:情けないなんて事をないと思いますよ。

 

マスクを外すのは、簡単じゃないかもしれないですが、あまり人を意識し過ぎないようにして下さいね。

 

自分が思っているほど、他の人は、自分の事を気にしてないものですよ。

 

もっと、気楽に、考えて下さいね。

 

確かに、多少は、変だと思いますよ^^;

 

でも、女性なら、まだマシなんじゃないかとも思います。

 

人の視線って、結構、みんなが気にすると思いますよ。

 

テレビに、映ってる人からの視線もダメですか?

 

視線恐怖症の人は、それすら、ダメだって、聞いたことがありますね。

 

痴漢のことは、女性専用車両に乗るとかして、徐々に、慣れていくしかないと思いますよ。

 

スポンサーリンク


page top